陰キャのネオニート(仮)が、ロードバイクトレーニングを記録するブログ

適当に出るレースに向けて、ローラー台を使用したZWIFT中心のパワートレーニングをしていきます。

6/22 ZWIFTレース&テンポ走-SST60min

FTP:261W

--------------------

 

前日に引き続き、ZWIFTレース。

mogさんが出ると事前に連絡を頂いたので、一緒に出場しました。

 

ウォーミングアップに15分ほど掛ける。

本当はレース直前まで回すつもりだったのですが、レース直前という通知が出ていたのを無視していたら、勝手に5分前にレースに飛ばされました。

 

まあいいやということで、適当にかる~く、くるくる回しながら待機。

 

ちゃんとしたZWIFTレースは初めてだったので、普通にレースに出るように緊張する。

(そして緊張しすぎてサイコンをスタートするのを忘れる)

 

そして、レーススタート。

想像以上の急加速スタート。

200-300Wくらいで行けるかなーとか思っていた私は完全に遅れをとり、集団に追いつくためにめちゃめちゃ回す。

500W以上出す。ローラー台でその数字はタバタでしか出したことないぞ。。。

そして、なんとか先頭集団に追いつく。

その後も250W前後で集団に着く。ただ、気を抜くと普通に置いていかれるので、300Wくらい出したりして追いついたり。

でもそうすると先頭近くまで出てしまったり。

たまにアタック?的な感じで若干速度が上がったりしますが、なんとかついていく。

終盤にはいると徐々に強度が上がる。キツイ。。。

ラスト500mくらいになると、どんどんスプリントがかかる。

しかし、私はもうスプリントするほど体力が残っておらず、のこり200mくらいで出力を上げる。

誰かに追い越されないように、思いっきり回して終了。スプリントってほど出力は出せてない。

 

ただ、そんなに息が上がらなかったので、やっぱり出し切ることの練習が出来ていないですね。

そのまま7分程度クールダウン。

 

結果。。。

 

f:id:s7herbs:20180623003328j:plain

(mogさんから拝借。私は速攻で消してしまい、自分の順位すら確認しなかったです)

 

11位。うーん、一桁は行かなかったですねー。

mogさんは骨折で片手使えないのに4位とさすが。3秒差。平坦だと結構な差ですね。

骨折した相手にすら勝てないのか。。。

 

スプリント出来ないと、駄目ですねー。

私の弱点はもうわかりすぎている。

 

結果を見てみると、APが282Wと結構出てましたねー。

12分強で280W超はまあまあ調子が良かった感じですね。

やはり一人でローラー台するよりもバーチャルとはいえ、レースだとパワー出ますねー。

高強度練習はレースに出たほうが良いかも。

実走と違って、後ろについても全然楽できないし。

 

使い切ったときのスプリント。これをどうにか鍛えないとレースでは勝てない。

まあ、初レースにしてはそれなりだったんじゃないでしょうか。

一応、Bクラスで出ても恥ずかしくはないかなー。という順位ではある気がします。

 

--------------------

 

その後、ご飯を食べてから、距離稼ぎのためのテンポ走60min。

テンポ走のつもりが、後半はどんどん足が回ってきてSSTくらいの強度に。

 

f:id:s7herbs:20180623005054p:plain f:id:s7herbs:20180623005114p:plain

 

(バグで一瞬2000Wと出る。これ、たまになるんですよね。分析画面が使い物にならない。。。)

ウォーミングアップとクールダウン含めてAP220Wは結構頑張った気がします。

まあ、クールダウンは全然パワーおとしてないですが。

 

最近長めに走ってわかったのが、、大体40-50分くらいたったときが、自然に一番足が回るということ。今回でいえば前半は220Wくらいだったんですが、後半からは230W超でSSTの範囲が出るように。

最後の方は240Wくらいまで上がった気がします。

 

まあ、こんな一定に走ることは殆ど無いかつ、使い切ったら終了なので、実際にはつかえるか分かりませんが、ヒルクライム等では最初抑えめにして、余裕なところからどんどん上げていくほうが良いのかもしれませんねー。

 

--------------------

 

そういえば疑問なんですが、メディオ20分2本だと、レスト等含めるとAP210Wくらいだったりするんですが、今回みたいなテンポ走でAP220Wとすると、どっちがトレーニングになるんでしょう。

NP的なところが一緒なら、持久的なところのトレーニング効果は変わらないのでしょうか。

謎です。

 

--------------------

 

本日の走行距離:62.1km

今月合計:799.3km

 

あと8日で目標の1200kmまで、400km。

明後日のチーム練習が出来れば、自走含め100kmくらい走るので、300km。

2日は休息日を取るとしたら、やはり毎日60kmは必要ですねー。

がんばります。というか、明日は軽くにしようかと。明後日、チーム練習あるし。

というか明日までに仕事終わらせないと。。。

 

--------------------
<使用機材>
自転車:CANYON AEROAD CF SLX
ローラー台:GROWTAC GT-Roller Flex 3
パワーメーター:GARMIN Vector2S
--------------------

6/21 秘密の夜練3回目+ZWIFT TT+テンポ走

FTP:261W

--------------------

 

本日は木曜日恒例の秘密の夜練。

参加者はUKAUKAからは私とぐっさん。

主催のおにくさんと、前回もいらっしゃったSさんの4人。

メニューは前回と一緒で下記の通り。

 

1週目、アップがてら軽く一周。

2週目、レース速度でのローテーション。

3週目、アタックやスプリントありのレース形式。(遅れた人は合流)

4週目、またレース速度でのローテーション。

5週目、アタックやスプリントありのレース形式。

 

今回は心に決めていたことは、「調子にのらない」ということ。

前回も3週目で調子に乗ってアタックして、誰もついてこないまま、体力を使ってターンのところで大幅に遅れて迷惑をかけるということがあったので、身の丈にあった走り方をするということが重要です。

 

2週目からスピードアップしますが、やはり速い。

最低でも40km(私)。Sさんが引くと45kmまで上がります。

ついていくのでやっとだなあ、と思いつつ、3週目に入ります。

前半は正直あんまり覚えていないですが、とりあえずターンのときは前に出て、インターバルで遅れを取らないようにする、という作戦を行いました。

後半でSさんがアタックをかけてくるが、なんとかついていく。

その後、ぐっさんがアタックをかけますが、すでに体力を消耗していてついていくことが出来ない。

ただ、すぐに一時停止のところがあり、やはり車が来ており、完全停車してぐっさんが待つことになってしまい、合流。ラストスプリント勝負に。

ぐっさんが前を走っており、Sさんが切れの良いスプリント!

ぐっさんはついていけず、私はぐっさんの後ろで楽していたので、途中で刺して2着。

まあ、ぐっさんは直前までアタックかけていたので、体力的にはかなり不利だったと思います。

 

4週目は特に言うことはありません。普通にローテーションしてます。

 

5週目も、前半は同じ。

途中で私はアタック?(ってほどでもない)をかけて、ターンの前に前に出る作戦を決行。これも決まり、ターン後のインターバルでまくられることもなく、後半へ。

後半はあんまり覚えていないですが、全員普通に走っており、ラストスプリントポイントまで特に何もなかったかと。

スプリントポイントに入ったときは、おにくさんが先頭、私、ぐっさん、Sさんの順

私はおにくさんの後ろで楽をしながら、Sさんがいつスプリントをかけてくるかとチラチラ後ろを見ながらタイミングを見測る。

キタ!と思ったとき、ぐっさんももちろん上げてくるので、微妙なあいだだったため、割り込むかどうかを悩んだ末、ぐっさんの後ろにつくことを決める。

(うまくやれば割り込めたと思いますが、危険なことはしたくないので)

ぐっさんはSさんに追いつかない。私はぐっさんの後ろで楽しながら、ゴール直前に抜くためにタイミングを見る。

ラスト100mあたり?くらいでスプリント開始。

「あああああああ!」と奇声を発しながらぐっさんを抜きにかかる。

ゴール手前20mくらいのところで並び、そのまま前に出ることができ、2着でゴール!

かなり僅差だったと思います。最後の最後まで足を溜めていたことが勝利に繋がりましたね。

初めて最初から最後までスプリント展開についていけるようになり(いままでは大体中切れしてスプリントに絡めなかった)、それで一応2着(4人だけですが)ということが、嬉しい。

やっとまともに練習についていけるようになった感。

 

なんとなくレース展開で勝つ。というのもわかった気がします。

良い傾向な気がする。

 

「あああああああ!」と奇声を発している割には、全然パワーが出ていない。最大で800Wすら出ていない。10秒650Wって感じ。

この練習中にも最大パワーが818Wと、普段の信号ダッシュよりもパワーが出てない。

残念な限り。やはりパワー出す練習をしないと、そこはまだ、伸びるはず。。。

 

--------------------

 

帰宅後、mogさんが出るというZWIFTのレースに出場。

ZWIFTのレースが初めてで全然よくわからない。

TTだったからか、ドラフティング効果もないっぽいし、最初の一周はウォーミングアップって書いてあったのに、その期間もタイム計算入ってるし、なんだこれは。

 

まあ、全然パワーが出ないわけですね。平均で246Wだったかな?普通にメディオを20分やったみたいな感じになってしまった。

 

その後、距離も足りないので、大体テンポ走を40分。

最初の15分くらいはmogさんとラインで会話しながら軽く回す。150Wくらい。

ライン終了後、ペースの合う人がいたので、230-40Wくらいで15分くらい。

その後は少しペースを落として10分くらい。

平均196W。

 

これで、一日の距離は稼げました。

 

--------------------

 

AEROADに乗り換えてから、確実に早くなっているはずなのに、パワーは落ちている気がする。

mogさんから借りたViveloのときと全然パワーが違うのはなぜなんだろう。

ポジションの問題かしら。パワメの問題かしら。

うーん、謎だなあ。

 

--------------------

 

夜練では、やっと交換した前輪、後輪もタイヤ交換をしたもので実装しました。

前輪がSHIMANO RS700、後輪がCampagnolo Shamal Ultraと、こだわりのあるロード乗りからしたら許せない感じのあれですね。

前輪交換して、なにか印象が変わったかというと、やはりなんも分かりません。

それより、DURA ACE C35とBRIDGESTONE R1S、Shamal UltraとIRC RBCCの違いのほうが大きい気がします。

35mmのセミディープリムだから、高速巡航が楽、という感じでもなかったイメージで、Shamal Ultraのほうが、反応がいい気がしましたねー。

まあ、単純比較してないので分かりませんが。

R1SとRBCCの違いは顕著ですね。平地しか走っていないので、R1Sのメリットは全然感じず、RBCCのグリップの良さの安心感が良いですね。

後輪を25Cにしたからか、さらに安定感が増した気がします。

あと、ラテックスもかなり乗り心地がよいですが、チューブレスはやはり乗り心地が良い。

取り付けに苦労することもありますが、チューブレスはやはり良いと思います。

 

早く、BORA WTOがほしい。。。いつ発売するのかしら。

リムハイトの低いやつも出れば、それも買いたいんですけどねー。

スポーク穴の空いていないカーボンチューブレスってないんですよねぇ。

 

--------------------

 

本日の走行距離:71.4km

今月合計:737.2km

 

1200kmの達成できるかなー。土日でどれだけ走るかだけど、雨っぽいのでZWIFTか。

UKAUKA練習が日曜できるのかなー。

晴れていれば、彩湖まで自走しようと思ってたんですけどね。

日曜日。晴れてくれー。

 

--------------------
<使用機材>
自転車:CANYON AEROAD CF SLX
ローラー台:GROWTAC GT-Roller Flex 3
パワーメーター:GARMIN Vector2S
--------------------

キャニオンのCRP(クラッシュリプレースメントプログラム)を紹介する

足が全く動かないので、本日は完全休息日。

 

--------------------

 

先日、キャニオン独自のサービスであるCRP(クラッシュリプレースメントプログラム)を利用して、AEROADのフォークの交換を行ったので、それの手順や流れを紹介します。

 

CRPとは、事故などによって部品を破損してしまった場合、購入からの期間によってその部品を割り引いて購入できるという、なんとも嬉しいシステム。

https://www.canyon.com/ja/service/crashreplacement/

そもそも、フォークのみなどの単体購入がこうやって簡単にできる時点で、かなり良いですねー。

 

--------------------

 

▼5/20
三芳町クリテリウムで落車に巻き込まれ、フォークを破壊しました。

s7herbs.hateblo.jp

 

見事にバッキバキです。悲しい事件でしたね。。。

(ちなにに、このレースによる出費は最終的に7-8万で抑えられました。良かった。それでも高いけど)

当日中にCRPの申請を公式サイトよりしましたが、返信メールなどがないため、不安になり直接Canyon Japanへ申請出来ているか問い合わせしました。

 

▼5/21
Canyon Japanから返信あり。やはりCRPの申請が出来ておらず、あらためて情報をおくる。

自転車全体の写真や破損箇所の写真、IDなどを写真に撮って、送信。

 

f:id:s7herbs:20180621004136j:plain f:id:s7herbs:20180621004100j:plain


ちなみに、CRPの料金については、下記の通りと連絡がありました。
(1) 商品代金
(2) Canyon本社よりCanyon Japanへの送料[お客様へ直送はできかねますことご容赦ください]
(3) 輸入消費税 [(1)、(2)の合計額のおよそ4.8%、最終的な価格は日本国税関が決定します]
(4) Canyon Japanからお客様のご住所への商品の送料
(5) お客様のご住所からCanyon Japanへの破損部品の送料

 

Canyon→Canyon Japan→自宅 という若干面倒な順番で到着するということです。
また、料金の支払いも、部品の料金とCanyon Japanまでの送料は通常通りクレジットカードで支払い可能ですが、Canyon Japanからの配送料や輸入消費税等は別途Canyon Japanへ銀行振込が必要と、なんだかスマートではない流れ。

(とはいえ、以前はクレジットカードですら支払いができず、国際送金のみ?という話もあったので、これでも便利になっているかと)

 

ちなみに、フォーク破壊前にAEROADのシートポストのサドルの固定部品が外れないことをCanyonに問い合わせており、そちらの外す作業をCanyon Japanでやっていただけるとのことで、その都合でフォークを事前に一緒に送りました。
(事前にフォークを送ったことにより、トラブルになりましたが。自分のせいですが)

 

CRPとは関係ないですが、AEROADのシートポストのサドルの固定部品がどうしても外れない方は、Canyon Japanに問い合わせると良いとおもいます。

ネットで探しても、結構悩まれてるかたいらっしゃるようなので。

(ガッチリ固着しており、外れる気配がなかった)

 

▼5/22
Canyonから注文確認書が来る。発送予定日が10月初-中旬となっていて、若干ビビる。。。

 

f:id:s7herbs:20180621004814p:plain

※メールのスクショ


また、値段は購入一年以内なので、フォークのみは半額の31,000円。それに+諸々の料金でした。

 

▼5/23
クレジットカード支払いのリンクが来たので、支払い。
そして急遽発送予定が早くなったと来る。

 

f:id:s7herbs:20180621005527p:plain

※メールのスクショ

 

あれ、もしかして富士ヒルクライム間に合う?

 

▼5/30
Canyonから出荷完了の連絡がくる。
これは富士ヒルクライム間に合いそう。

 

▼5/31

Canyon Japanに、料金は速攻支払うので、レースに間に合わせるために即日出荷してもらえないかと交渉。(もちろん、出来ればで、とお願いしました)

入金確認次第、発送していただけるとのこと。柔軟な対応、大変ありがとうございます!

 

▼6/1
フォークがCanyon Japanに到着。

Canyon Japanからの配送料や輸入消費税の金額が決定し、即時に振込。

(ただ、連絡が来たのが夜だったため、実際の振込自体は月曜日に)

 

▼6/4
土日を挟んで、Canyon Japanが入金を確認。
確認後、即日出荷をしていただきました。(富士ヒルクライムに間に合う!?)

 

▼6/6
フォーク到着。

早速、交換作業。

プレッシャーアンカーを壊れたフォークに付けたまま返送してしまったことに気づく。

s7herbs.hateblo.jp


慌てて連絡して、プレッシャーアンカーの返送可能かを問い合わせ。

Canyonのプレッシャーアンカーのサイズは特殊なので、代替品がなかなかありませんが、唯一あったものを注文しておく。

 

▼6/7
速攻対応していただき、レターパックライトにて送ってもらう。

 

▼6/9
プレッシャーアンカー到着。
富士ヒルには間に合わなかったが(この日に出発)、どうせ富士ヒル用にプレッシャーアンカーを買ったので、問題なし。そもそも私の原因。

こちらが悪いのに謝罪の送付状と、Canyonの缶バッジが入っていました。

意外とレア物かも。大変嬉しいので、サイクル用のバッグにつけました。

 

f:id:s7herbs:20180621010538j:plain

 

--------------------

 

以上です。

Canyon Japanの対応は素早く、気持ちよく取引が出来ました。

Canyon Japanがないときは、サポートに難があったとは思いますが、今はかなりスムーズに対応してくれると思います。

なにしろ、ショップなどを介してメーカーとやりとりしないでいいので、個人的にはすごい楽。

ショップを介すと、ショップの対応次第っていうのも出てきますからね。。。

こういうことはなるべく直接対応したい私としては、Canyonと相性が良いかもしれません。

 

とりあえず、連絡のやり取りは基本的に当日か翌日には返事いただけますし、運が良かっただけかもしれませんが、発注から2週間以内には部品も届きました。

かなりの好対応で、大変助かった次第です。

 

自転車が壊れないことに越したことはございませんが、もし壊れてしまった場合は、CRPをすぐに申請してみると良いかもしれません。

(ただ、CRP申請画面からは連絡が行かなかったので、注意。私が運が悪かっただけor操作ミスっていた可能性もあります)

6/19 テンポ走とか

FTP:261W

 

--------------------
 
今までにないくらい絶不調。
SSTすら出来ないという足の動かなさ。
10分でDNF。(そのまえにウォーミングアップ10分)
※でもなぜかVO2MAXが62に更新。なんだこれ。
 
その後、なんとかもう一度乗るも、テンポ走すらパワーが出ない。
こちらも20分で諦め、今日とどいたチューブレスタイヤIRC RBCC 25C)を後輪につける作業をする。
なんの苦労もなく一発でビードが上がる。ビード付近からは空気漏れなし。
(周りに関しては、初期はタイヤの中にはいっている空気が出る、とかいうけど、本当かよ。。。)
ベイスターズは惨敗。。。

 

その後、夕飯を食べてすぐに乗り始める。

すでに23時前だったため、日をまたぐ直前まで、1時間ちょっと漕ぐ。

大体、テンポ走。平均192W。

パワーがで始めるのは15分過ぎくらいからで、それまでは平均160Wくらい。

 

なんだろう。ウォーミングアップの時間を増やしたほうがいいのでしょうか。

しっかり意識しなくても足が回り始めるのは40分くらい経ってからなんですよねー。

 

とはいえ、前回のテンポ走では意識しなくても210W前後くらい出ていたにもかかわらず、今回はちょっと頑張って200W。

こんなに不調感があるのはあんまり今までなかったなあ。

 

まあ、そんな日もある。

とりあえず目標の1200kmはどんな手を使ってでも今月は達成しますよ。

 

--------------------

 

本日の走行距離:63.8km

今月合計:665.8km

 

--------------------
<使用機材>
自転車:CANYON AEROAD CF SLX
ローラー台:GROWTAC GT-Roller Flex 3
パワーメーター:GARMIN Vector2S
--------------------

6/18 メディオ20min

FTP:261W

--------------------

 

休息日予定でしたが、毎日でもメディオはやったほうが良いという理論を元に1セットだけやってみる。

 

<メディオ(ZWIFT)>

▼メニュー(合計:40min)

10min:ウォーミングアップ

20min:メディオ(LT95%)

10min:クールダウン

 

f:id:s7herbs:20180618215102p:plain f:id:s7herbs:20180618215010p:plain

 

メディオ部分は248Wでした。

最初の方は全然パワーでないなー、とおもい240W弱あたりをフラフラ。

10分後くらいから240W超を目指し始め、ラスト5分あたりから250W超、徐々に上げていき、ラスト30秒は300W超とパワーを上げていき、帳尻を合わせる。

するとぴったり95%。いいですね。

でもこれを3セットやるってなったら、かなり厳しそう。

 

今日はなぜだか心拍が全然上がってこなかったです。

その結果なのか、VO2MAXが61と新検出。(今までは60でした)

これは調子が良いのか分かりませんが、気分的には全然パワー出ないって感じでしたけどね。

 

--------------------

 

本日はmogさんに借りていたロードバイクの返却準備として、壊しかけた左クランク(とはいえ使用には問題なし)を事前に買っておいたモノ(中古)と交換。

そして、早速そのクランク(もちろん不具合部分を記載)や、クランク購入時についてきたBBも含めて売りに出したところ、両方ともまあまあの値段で売れてしまい、大した出費もなく弁償が完了してかなりラッキーでした。

 

明日洗車して、返却します。

お貸しいただき、大変ありがとうございました。

Viveloも良い自転車でしたねー。

 

--------------------

 

本日の走行距離:25.1km

今月合計:602.0km

 

やっと半分。あと12日。。。

毎日乗っても1日50km。。。

 

--------------------
<使用機材>
自転車:CANYON AEROAD CF SLX
ローラー台:GROWTAC GT-Roller Flex 3
パワーメーター:GARMIN Vector2S
--------------------

6/15-17 ローラー台トレーニングを諸々

FTP:261W

 

--------------------

 

諸々更新をサボっていましたが、ローラー台やってました。

 

○6/15

クリスクロスに挑戦。

1セットも出来ずDNF。。。

これは完全にローラー台でのパワーの出し方を忘れている。

悪いことなのかは分かりませんが、いいことではないことは確か。

4回目までは出来ましたが、力尽きる。

その後、もう1回だけ挑戦してそのまま終了。

 

とある仕事行く前にもう一度やりたかったけれど、私が動画カメラマンをやるという数少ない撮影案件だったので、体力を残さないと危険と思い、この日はクリスクロスのDNFのみ。

雨が降ってなければ自転車で現場まで行ったんですけどねえ。。。

 

○6/16

上記の流れから、クリスクロスはちょっと無理だと判断。

初心に返ってSSTをやりました。

20min*3セットと20min*1セット、計4セット行いました。

走行時間としてレスト等含めると2時間ですね。

 

・1回目

1セット目 242W

2セット目 239W

3セット目 236W

・2回目

1セット目 238W

 

と、なんとか90%(235W)ラインは死守。

ちゃんとローラー台やっていたときは、240W-310Wでクリスクロスやってたと思うと、自分の体力の落ち加減に凹む。

なんとしても取り戻す。クリスクロス2セットはやれるようになりたい。

 

その後はチーム飲み会。前回の記事の通り、楽しい飲み会でした。

 

○6/17

前日終電を逃して40分歩いて帰ったあとに、ブログも更新したため、寝たのがたしか3時過ぎ。

起きたのが11時くらい。そしてものすごく足が重い。。。

メディオ4回は結構キツイですねー。

ベイスターズ戦を見ながらローラー台を乗ろうと思っていましたが、全然やる気にならないわ、今永は打たれるわ(大丈夫か?)で完全にモチベーションがなくなり、ふて寝。

18時くらいにまた起きて、ローラー台開始。その後夕食を挟んでまたローラー台。

足が重いのは変わらないので、SSTよりも強度を下げてテンポ走。

 

・1回目

50min AP206W NP211W 平均心拍数:153bpm

・2回目

90min AP207W NP210W 平均心拍数:156bpm

 

ウォーミングアップとクールダウンを含みますが、ノーレストでひたすら漕ぎ続けました。大体80%(209W)ですね。

袖ヶ浦のフルマラソンの練習にはなるかなと。

富士スプリングエンデューロの経験的に、先頭集団にはAPは210-220W程度必要なので、インターバルがかからないところの巡航としての練習ですね。(NPは250Wは必要ですが。。。)

1時間走り続ける練習は重要だと思うので、徐々に負荷を上げていって、AP220W程度、NP250W程度で走れる練習をしていきたいですね。

ただ、フルマラソンエンデューロほど集団にはならないと思うので、もうすこしパワー必要かなー。ブリッジもかなり掛かりそうな印象。

でもそれは、UKAUKA5人でちゃんと回せばブリッジがかかっても大分楽になるかな。

  

普段UKAUKAでやっているローテーション結構先頭が引く時間が長い(1分くらい?)気がするんですが、実際は10秒から20秒程度って感じみたいですね。

UKAUKAでは疲れたら交代、的な感じでやっているので(多分張り切りすぎている)、もっと短い時間で回す練習とかもしたほうが良いのかなと。

そう考えると、クリスクロスってローテーション回すのにもかなり効果的ですね。

でも30秒は長いのと、ローテーションを考えると2分半というのも長いので、15秒-1分とかをひたすら繰り返す練習とかにしたほうがよいのかな。

300W(15秒)-200W(1分)でAPが220Wになるので、これでローテーション向けの練習になるかな。NPってどれくらいになるんでしょうねー。

これを48回繰り返すと。大変そうだ。。。

そういえば、そでがうらではチームTTにも出ることになったので、これの強度を上げたバージョンもやらないと。

長くても15分だとおもうので、その練習もしなければ。

4人なので15秒-45秒とかで練習すればいいんですかね。でもどちらかというと徐々に上げていく感じですよね。200W-400Wまでを1分で繰り返す。とかですかねー。

キツそう。。。

 

最近は実走が中心だったので、パワーのターゲットとしての練習はやはりローラー台のほうが良さそうですねー。

インターバルの練習は実走じゃないとあれですが。

 

まあ、こんな感じの三日間でした。明日は休息日ですかね。少しは乗るかも。

メディオ1回とか。

 

--------------------

 

3日間の走行距離:178.2km

今月合計:576.9km

 

1200kmにはかなりペースが悪い。

3日間乗らなかったのがやっぱり良くなかった。。。

ZWIFT含めこれなので、これから大体60kmは乗らないとですねー。

 

--------------------

 

三芳町クリテリウムで破壊されたShamal Ultra 2Way Fitの前輪。

兄に売ってもらったのですが、結構な値段で取引出来ました。

予想より二倍くらい高い。。。

兄に気持ちで手数料を払っても、1諭吉。すごい。

 

ちゃんとジャンク品として出品して、こんなものでも需要ってあるんですねー。

修理して使うのかしら、それとも部品取りなのかしら。

私、気になります。

 

--------------------
<使用機材>
自転車:CANYON AEROAD CF SLX
ローラー台:GROWTAC GT-Roller Flex 3
パワーメーター:GARMIN Vector2S
--------------------

チームで飲み会

今回の記事は、トレーニングの話も機材の話もありません。

ただの日記です。

 

--------------------

 

本日(日付は変わってるので正確には昨日)、富士ヒルクライムの打ち上げを兼ねて、UKAUKA Cyclingのメンバー計6名で飲み会でした。

(ただし、リーダー不在。。。残念。)

 

前乗りちょい飲みに1時間半程度、本飲みで3時間程度と、かなり長時間飲んでいましたが、もうすぐに時間が経ってしまいました。

基本、私は飲み会とか全然好きじゃないんですけど、かなり楽しかった。

というか、人生で一番楽しかった飲み会かもしれない。

楽しすぎて終電逃して、行けるところまで行って、40分歩いて帰宅。

 

なにしろ、これだけ長時間だったにもかかわらず、ほとんど自転車の話しかしていませんでした。

飲み会ってあっても、大体全員が話が合うってことはほとんどなく、話題に乗れなかったり、いろんなところで各々話題が分断したりして、なんかうまく盛り上がれないという典型的コミュ障の私です。

しかし、こういった同じ趣味で集まっていると、その話題のみでいくらでも話せてしまうっていうのがいいですね。

しかも年齢としては上と下で約一回り違うくらい年が離れているような、意外と幅のある年齢層なチームなのですが、そんな年齢を感じさせないのも良いですね。

私がちょうど真ん中ということもあるかもですが。

 

自転車の話以外だと、学歴の話になりまして、まあそれもなんというか幅広いというか、びっくりでしたよ、ほんと。

只者じゃないオーラがあると思っていたら、そういうことね。うん。

すごい。としか言いようがない。

 

え?私ですか。私はアレですよ。

最近アメフト問題なところで有名なところですけどね。

まあ、あの大学はUniversityとうたっておきながら、でかすぎて学部(校舎)が違うと全く交流のない別大学なので、実はCollegeの集まりって感じの大学なんで、アメフト問題とかも多分他人事の人が多いかと思いますけどね。

その中でも特に特殊な学部学科でしたが。

頭の悪かった私には、もう劣等感とかそういうものはありませんが。

そもそも大学も公募推薦で学力試験なしで入学してますしね。

(多分、一般入試だと入れなかったと思われるくらい勉強が出来なかった)

 

はい。話はそれました。

 

そんな感じで、楽しい飲み会でした。

とりあえず、直近のレースである、そでがうらサマーサイクルロードフェスタのフルマラソンでチームからは5人出るので、入賞、そしてチームの誰かからは優勝を目指す、という話になりました。

とりあえず、私は集団に残れるようにがんばります。

そしてなるべくアシストしますよー。

大体、時速42km/hで走らないといけないので、まあ、いけるかなー?

どんな集団でローテーションになるかですね。

ローリングスタートがないので、最初のスタートが重要な気がしています。スタート位置を良いところに陣取らねば。

チームメイトがいるので、時間をかなりまえから並んで陣取れると良さそうですね。

うーん、楽しみ。

 

--------------------

 

レースの予定を全然立ててないのですが、その翌々週のJCRCに出るか悩みますねー。

エントリーが始まってしまっている。

7/10までなので、そでがうらに出てから検討でも大丈夫ですが。

出るならEクラスなので、36km。

一時間超のレースとなりますね。

そでがうらの流れて出るには、なかなか良いかもしれません。

群馬CSCは行ったことないので、行ってみたいですしねー。

 

--------------------

 

ちなみに、ここ三日間のトレーニングはまとめて報告します。