陰キャのネオニート(元)が、ロードバイクトレーニングを記録するブログ

適当に出るレースに向けて、ローラー台を使用したZWIFT中心のパワートレーニングをしていきます。

8/18 左手首の捻挫で千葉練に行けなかったので、悲しみのローラー練

FTP261W(過去最高の話)

 

--------------------

 

千葉練に行くために、朝5時半くらいに起床。

30分ぐらいグダグダしつつ、朝ごはんを食べて準備開始。

左手首は、まあ大丈夫かなーなんて思いつつ、補給食と着替えをカバンにいれて、自転車をローラー台から外し(昨日、調整のために乗せていた)、ホイールを替える。

空気を入れようとポンピングしようとしたら、左手が痛くて出来ない。

頑張って右手のみで頑張って空気入れる。

そしてチームジャージも着替えて、さあ、車に自転車を乗せるぞ!

と思ったら、ボトルを洗っていないことに気がつく。

 

うっかりうっかり。

と思って、ボトルを洗い始めたところ。

う、左手首、めっちゃ痛くね?

ひねったら、やばくね?

 

と思い、これは流石に迷惑かかると判断し、チームラインにキャンセルの旨を連絡。

もう泣きながら連絡。。。

ここ最近で一番楽しみにしていた練習なのに。。。

 

ということで、ベッドでふて寝。

ただ、今日はヤマさんが鈴鹿のレースに出ているので、LAP CLIPを凝視。

結果はヤマさんのブログで書いてくれるでしょう。

結果を見届け、私はふて寝続行。普通に睡眠。

 

起きたら12時近かったのでビビる。

お昼ご飯を食べに近所の意識高そうなラーメン屋へ行って、また昼寝をしてから、ローラー台にまたがる。

とりあえず、メディオ20分3本やろうとおもって開始。

10分のウォーミングアップ。

 

1本目。

すでに死にそう。なんだこれ。メディオってこんなにきつかったっけ?

脇腹痛い。242W。

 

5分のレスト。とはいえ耐久走レベルの167W。全然回復しないぞこれ。

 

2本目。

正直、もう無理。死ぬ。と思ってなんとか10分やる。

236W。90%ギリギリ。。。これは20分出来ない。。。

 

クールダウンをせずに終了。

45分で終了。

死ぬかと思った。。。

 

なんだこれ。全然だめだこれ。

昔2時間とか乗ってたのに。。。

 

もう一度、もう一度乗るぞ。

夕飯食べ、ベイスターズの敗退を見届け、やりたくないやりたくないやりたくない。

やる。

と思って始めたのは23時20分。

次は現在ZWIFTのUCIコース(なんかのレースのコースらしい)を1周を目標。

(さっきは1周微妙にせずに終了してしまった)

スマートトレーナー化したものを起動してスタート。

 

大きな登りのあるコースなのですが、それが始まる前までウォーミングアップ。

8分くらい。

登り始めたのでパワーを入れ始める。大体240Wくらいを目標に始めるも、途中から結構パワーが出る。

スマート化してると負荷が変わるので、いろんな筋肉が使えるのか、調子よさげ。

あと登りきるまでは力を出し切るぞ。というイメージでやってたのも良かったかもしれない。

20分ちょっとで登りきった後、下りは楽しようとおもっていたのですが、仮想敵を発見してしまい、下りも変わらぬくらいのパワーで漕ぐ。

このままゴールまで漕いでやるという気持ちになり、240W以上目安を続行。

最後の方でスプリントポイントがあり、これがゴールだと勘違いしまして、一旦力を抜くも、ゴールじゃないことに気づいて再度パワーを上げ始める。

ゴール前はもう300W超えを結構続けて、死ぬかと思った。

 

コース1周、45分4秒という感じでした。(最初の1分くらいはコース一周に含まれず)

これが早いのか遅いのかわかりませんが、頑張ったことは確か。

ウォーミングアップがあったので、45分切りは行けそうですね。

最初から頑張れば44分も切れそう。

 

そこから4分ほどクールダウンして終了。合計ライド時間50分。

疲れたー。

全体で227W。

ウォーミングアップ8分、クールダウン4分を大体の平均パワーを除いてみると、38分で大体250Wくらい。

 

なかなかパワー出た。40分250Wはまあいけそう。

頑張れば1時間250Wはいけそうな気もする。

疲れたけど死ぬほど出し切っていたわけではないので、FTP測るぞ、レースするぞという気分になれば、なんとか。(希望的観測)

 

今体重が61-2kg程度なので、とりあえずFTP4倍は行ける気がしてきた。

261Wはかなり厳しい気がするけど、そこまで落ちていなそう。

 

ということは、やはり重要なのはVO2MAXとか無酸素あたりを鍛えるべきっぽいですね。

その域になると、急激に息が上がるので。

明日もローラー台やるつもりなので、そういったメニューをやってもいいですね。

コース1周も楽しそうですが。

 

しかし、ローラー乗るのが苦手になってしまったなあ。

手首の故障はローラー台に乗れっていうことだとおもったので、ローラー台がんばります。

来週のCSCクリテには問題なく出れるといいなあ。

 

ちなみに、左手首ですがフロントのシフトアップする力をいれるとめちゃめちゃ痛かったので、やはり千葉練はキャンセルして正解でした。

さすがにアップダウンのコースはフロントのシフトはかなりすると思うので、行ってたら手首が死んでいたかもしれない。

正確には手首っていうか、親指の付け根っぽいですが。

 

ちなみに、ローラー台でシフトするときは右手でやっていました。

 

そんなかんじなので、ローラー台がんばります。

前みたいにちゃんとデータ残すような更新をしていく予定。

私は有限不実行の男です。

 

--------------------

 

全然関係ないですが、最近かなりアクセス数が伸びてるのはなんででしょうね。

 

--------------------
<使用機材>
自転車:CANYON AEROAD CF SLX
ローラー台:GROWTAC GT-Roller Flex 3
パワーメーター:GARMIN Vector2S
--------------------

普通に落車した話。

今日の会社からの帰りに、落車しました。

原因は歩道の縁石に乗り上げようとしたとき、侵入角を間違え、そのままステンと転びました。

うーん、ロード乗り以前の初歩的なミス。小学生で学ぶやつですね。

というか、小学生のころそれでコケてかなり恐怖感がずっとあった気がするんですけど。

 

ちょっと前後に判断をいろいろ迷う状況だったので、それがいけなかったなあと。

こういうのは慣れて気にしなくなるとだめですねえ。

 

かなり減速してたので、大丈夫でした。

私はほぼ無事。左手首だけひねったのか、動かすと痛い。

若干の擦過傷があれば、自転車の落車にしては、ほぼ無傷といって過言ではない。

左肩あたりに超軽いの擦過傷(ちょっとしたネタがあります)、左手の甲に軽い擦過傷(手袋しておいてよかった)、左足首に擦過傷よりも刺し傷っぽい感じ。

全然ですね。以前の半分すりおろしみたいにはならず、本当によかった。

あとヘルメットしといてよかった。がっつり頭打ったけど、ノーダメージ

そのかわり一部ヘルメットが若干凹みましたが、割れてないし、まだ使えそう。

(絶対危険と言われることは承知の上、大丈夫そう)

 

自転車も基本的には無事。ブラケットの傷がひどいが、機能問題はなさそう。

あと若干サドルが擦れたくらい。

うーん、デュラエースが傷つくのはショックでかいですね。

 

f:id:s7herbs:20180817224011j:plain f:id:s7herbs:20180817224005j:plain

 

右手側のブラケットがガッツリ曲がったので(左側にコケたのになんでだ)、それを先程修正。

変速には全く問題がなかったので、これで普段どおり乗れそうです。

 

問題は左手首ですねー。

まあ軽い捻挫だと思うのですが、動かしたり特定の力を入れると痛いので、どれだけまともに自転車が乗れるかですね。

 

明日はUKAUKA練 in 千葉があるので、なんとか出たいんですけどねー。

冷やしながら寝て、明日の様子次第ですね。

あんまりアタックとかがかかる練習じゃないと聞いてるので、(UKAUKAはみんな大うそつきなので、わかりませんが、アップダウンしかない100km超のロング練とのこと)大丈夫じゃないかなーなんて思ってるんですか。

 

そもそも車運転出来るかも問題ですねえ。

 

ーーーーーーー

 

どうでもいい雑談なんですが、私は過去に落車はなんどか経験してるんですが、それらすべてにチャンピオンシステムのジャージを着ています。

今回もそうです。

 

そして、かなりひどい擦過傷とかを負ったりしたこともあるんですが、このチャンピオンシステムのジャージ、一度も破れたことがありません。

 

破れたどころか毛羽立ってすらいません。

 

しかし、じゃあ中身の肌は無事なのかというと、ちゃんとガッツリ擦過傷になってたりします。今日も肩部分が若干の擦過傷になってました。(ほんと大したことないですが)

以前、頭からめっちゃ血が出たので救急車で運ばれたことがありますが、そこで治療を受けた時、見える範囲の治療が終わって、「これで終わりですね」と医者から言われたあと、ちょっと衣服をずらしてみると、大きな擦過傷がまだ全然のこっていたこともありました。

 

何が言いたいかというと、チャンピオンシステムのジャージは耐久性が最強だということ。

普通の擦過傷程度のものではびくともしません。ただし、中身は傷つきます。

 

以上、チャンピオンシステムのいいのか悪いのかわからない話でした。

破れて怪我しないなら、破れたほうがいいけど、どうせ怪我するなら破れないほうがいいですよねえ。

8/16 朝練と木曜夜練

結局昨日も自転車に乗らなかったので、3日連続の休息日を取ってしまう。

トレーニング初めて以来3日連続で休息日を取ってしまったのはこれで3回目だ。

一度乗らなくなると、もう二度と乗りたくなくなってしまうので、あんまり休息日はとりたくないですよねえ。。。

 

とまあ、そんな感じでサボりまくってたので、今日朝練やりました。

ローラー台。久しぶり。

特にワークアウトを決めることなく、適当にウォーミングアップして、それなりの強度で走ろうとおもって、開始。

 

8分くらいウォーミングアップして、2分レスト。

さあ、開始だ!

一応アタック掛ける的なイメージで400-500W程度を15秒くらいやる。

 

強度を落としてみるが、なんか知らないけど、270Wくらい出る。

休息日の効果ある?なんか調子よい?

とか思って2分くらいすると、もうきつくなってくる。

全然調子よくないじゃないか。。。

っていうか、超辛い。250Wが超辛い。

 

いま、何分たった?

まだ4分。。。

せめて、せめて5分。。。

 

5分たって終了。

死ぬほど疲れた。。。

そして、クールダウン出来ない。。。

100Wすら出ない。

 

なんだこれ。こんな感覚初めてだぞ。。。

まだ出社までに時間があったので、30分寝る。

全然回復しない。。。

1時間寝ても、回復した感じがぜんぜんしない。

けど出社の時間なので、出社。

 

-------------------------------

 

とはいえ、通勤は往路は何故か調子が良かった。

追い風だったこともあるけれど、足のまわりは良い感じ。

途中までは、平均時速的に、過去のなかでも早いほうだった気がする。

(STRAVAで見るとそうでもなかった)

 

どうやら心肺が弱っているんじゃないかなーなんて思いました。

 

-------------------------------

 

仕事終了後は木曜夜練。

雨が近づいているので、早めに集まれる人でやろうという話になりました。

参加者はUKAUKAからは、mogさん、ヤマさん、私。

以上、3人。

 

UKAUKA練じゃねーか!

というツッコミはさておき、後ほどおにくさんも来るとのことなので、

19時くらいに集まって、3人で開始。

 

もともと、エンデュランスで行きましょう、的な話もあり、3人で走り始めも「おにくさんも、走ってればそのうち来るでしょ」的な話から、ゆるゆると開始。

 

かと思いきや、、前を引くヤマさん。めっちゃ強度高い。

過去最高レベルで、高い。

今日は強風で、かなり向かい風なのに、40km/hくらい出てる。っていうかパワーが300W後半出てるよ。

私、ヤマさんの後ろについてるのにこのパワー。ヤマさんは400W後半くらい出てるんじゃないの?ってくらい。

ついていくのに必死、途中は流石に強度は下がるも、正直前に出る余裕はまったくない。

半周引いてもらって、Uターンしたところで、私が前に出る。

Uターン後は追い風なので、このペースを崩していけないんじゃないかと思い、50km/h超で最初は引き始める。

30秒くらいはこの強度で頑張り、ビル風の突風が来るところで速度をすこし落とす。

一時停止後はmogさんが前を引き始める。

そんな感じで2周目もこなす。

 

めっちゃ強度高い。

死んじゃうこれ。今日はこの感じを維持するのかなーなんて思いながら、3周目のターンを曲がったところで、ヤマさんが「3周目アタックありで行きますか!」といって、ビューンと先に行ってしまう。

 

マジか。そんなつもり全然なかったから、足残してない。

そして油断していたこともあり、完全に遅れる。

ヤマさん強度が高いし、mogさんもそれに食らいついていくのですが、私は出遅れをすぐに取り戻せず、クランク手前のところでやっと追いつく。それまではTT状態。

クランク後、また少し距離ができて、なんとか後ろにつこうと頑張って追いつこうとしたのですが、ビル風の突風でハンドルを取られる私。

思わず声が出る。

ハンドルを取られたので、再度距離が開いてしまう。

ヤバイ!と思うが、mogさん、狙ったかのようにヤマさんと先頭交代をして速度を上げ始める。

(というか、後ほど聞いてみるともちろん狙ってやったと。あんな辛そうな声を出されたら、仕掛けるよねーと、当然のように言われました。声なんか出してはだめです。)

 

ハンドルを取られたこととに加え、距離を開けられたことが決め手となり、完全に心が折れて、私は終了。完全にちぎられる。

ヤマさんとmogさんは遥か彼方へ。

 

もう私はゆるポタペース。

しかし、これも良くなかった。。。

 

Uターン後、雨が降り始める。

めちゃめちゃ大粒の雨が来る。

ヤバイぞ。これはヤバイぞー。と思いながらフィニッシュラインを超えて、ヤマさんとmogさんが雨宿りしている場所へ。

結構濡れたなあ、なんて思いましたが、私が雨宿りし始めた瞬間、雨や弱くなる。

 

なんだよ!

(ちなみに、二人の結果ですが、mogさんは相変わらず肩の骨が折れていて(ちょっとくっつき始めた)、ダンシングが出来ないため、早めにシッティングでロングスプリントを仕掛けたらしいですが、ヤマさんを突き放すことは出来ず、まかれてしまったとのことです)

 

とまあ、そんな感じで1本目は終了。

おにくさんを待ちながら雑談。

明後日はヤマさんが鈴鹿のレース。

今日、かなり強度が高かったのは、鈴鹿に向けた練習だったそうで。

この調子ならば、ヤマさんが西日本でUKAUKAの名前を広めてくれるでしょう。

 

また、CSCクリテには、ヤマさんと私が出るので、どんな風に攻めようかー、みたいな話もしました。クリテも楽しみですねえ。

 

雑談していると、おにくさんはどうやらトラブルに巻き込まれてこれなそうだったことと、さらに雨も近づいているだろうということで、解散。

 

f:id:s7herbs:20180816224429j:plain

(ヤマさん撮影)

 

ちなみに振り返ってみると、1周目がAP229W、2周目がAP233W。

意外とたいしたことないぞ。。。なんであんなに辛かったのか。

休息日3日でだいぶ弱った疑惑ある気がしてきた。

以前のほうがパワー出てる。なんでだこれ。

 

-------------------------------

 

帰宅中は私とmogさんでシッティングでアタック合戦?的な感じでかなり強度を上げては信号で止まるの繰り返し。(ちゃんと安全なことを確認してやってます)

高強度練習みたいな感じになりました。

前半は私が前で、後半はmogさんが前で。

 

昔ならガッツリちぎられてましたが、ちぎられなくなりましたねえ。

mogさん怪我してるとはいえ。かなりの高強度でした。

 

ここで差があるなーと思ったのは、mogさんはこの強度でも全然息が上がっていない。

私はもう息が上がってしまっている。

ただ、逆にmogさんは筋肉的には限界を感じると言っており、私は筋肉は余裕がある気がしている。

(私のほうが筋肉が強いわけはないので、感覚の話だと思います)

 

私はとにかく心肺が弱いらしく、筋肉的には余裕がある感じがしても、酸素の供給が追いついてないっていうか、なんというか、急激に力が出なくなって終わってしまうんですよね。

 

うーん、ここが問題だなあ。

限界値を超えなければ、ある程度維持できるんですけどねえ。

前回も同じようなことを感じたんですよね。

ある程度以上になると、筋肉よりも先に心肺が終わる。

 

これじゃあ、TT遅いわ。アタックかけても逃げ切れない。

やっぱりローラー台で心肺鍛えたほうが良さそうですねー。

VO2MAX付近をとにかくひたすらやりまくりらないと。

300Wを下回らないでどれだけやれるか、みたいなのをとにかくやるしかない。

 

どちらにしても、だいぶ弱っているっぽいので、気合を入れ直さないとまずい。

なんか感覚がおかしいです。

 

--------------------
<使用機材>
自転車:CANYON AEROAD CF SLX
ローラー台:GROWTAC GT-Roller Flex 3
パワーメーター:GARMIN Vector2S
--------------------

チューブレスタイヤが比較的カンタンにはまって一発でビードが上がった話。

結構摩耗していた前輪用のタイヤが届いたので、本日交換しました。

 

交換作業の写真はとっていません。相変わらずブロガー失格です。

とりあえず古いタイヤを外したのですが、リムがタイヤのワックスなのか潤滑剤がわりの中世洗剤なのかわかりませんが、ものすごく汚れている。

 

とくにビードが当たる部分にかなりこびりついている。

これは確実に空気漏れに影響すると思い、風呂場でシャワーをかけて、タオルで拭いてみたものの、なかなか取れない。

そのため、竹串でガリガリと削り落としました。

(それでもしっかりとれない)

 

うーん、チューブレスはやることいっぱいありますなあ。

 

 

その後、乾かした後にタイヤ取り付け。

意外と簡単に取り付けが完了。もちろんタイヤレバーは使っていますが。。。

 

リムに潤滑剤となる薄めた中性洗剤を塗るのを忘れていたので、タイヤをずらしながら刷毛で塗っていく。

 

塗り終わり、緊張の空気入れ。

前回はなかなか入らずものすごく苦労しました。

バルブコア外したりといろいろ試しました。

 

今回はいかに。。。

 

一発、押して見ると、結構抵抗がある。

(うまくいかないと抵抗がほとんどありません)

これは来たんじゃないかと、勢いよくどんどんポンピング。10回程度ポンピングすると、ビードがリムにハマる「バキバキ!」という音がなり、成功を確信。

そのまま8barくらいまで一気に入れて、空気充填完了。

タイヤのズレもなし。

 

なんの苦労もなく、タイヤ取付が完了してしまった。(リムの掃除は大変だったけど)

超絶、嬉しすぎて、ブログを更新しました。

 

これならチューブレスでも全然問題ないですよ。ほんと。

 

あしたになって、空気が明らかに減ってなければいいんですが。。。

 

 

ちなみに、交換した古いタイヤ、摩耗してるとはいえ限界手前っぽいので、残しておこうかなーとおもって、状態を確認していたのですが、

 

f:id:s7herbs:20180815000914j:plain

 

あきらかにパンクしていた跡がありました。(表からは一切わからない)

最近前輪の空気抜けが激しいなあ、なんて思っていたのですが、こんなダメージがあったとは。

とはいえ全然1日は持つので、チューブレスはやはりすごいなと。

シーラント入れてればなんの支障もないくらいなんでしょうね。

 

他にも、前々から傷がはいってるなーと思っていた部分は、砂が噛んでいたのでちょっと広げて見てみると、ケーシングまで達していたし(内側のシール部分はギリギリ達っしていなかった)、思った以上にボロボロだったので、捨てました。

 

以上。2日連続の休息日でした。

洗車した話とCSCクリテリウムにエントリーした話。

先週は雨の日を走ったり、日曜日にはUKAUKAのチーム練も前半雨だったこともあり、自転車がドロドロに。

 

そのため洗車しました。

写真をあげようとしても、なぜか上がらないのでmogさんのツイートを上げときます。

 

 

そう、昨日洗車するぞとブログに書いたからか、mogさんから一緒に参加して良いかと連絡があり、朝から一緒にやりました。

写真は実家前。

私とmogさんは実家の隣に住んでいるのです。必然的に私とmogさんもご近所さんです。

(mogさんは私の義兄です。何度か書いてますが念の為)

 

実家には工具系は何でもあるので、mogさんはグラインダーでアウターケーブルを削ってました。

 

私は、私にとっての曰く付きのチェーンクリーナーを適当に吹きかけ、チェーンぐるぐる回してきれいにするやつとか使ったり、カビだらけのブラシをつかって、プーリーなどの駆動部を掃除。

フレームの掃除はかなり適当です。どうせ汚れるので。

 

高圧洗浄機とはいわないくらいの威力であるエアコン掃除用の洗浄機をつかって、洗い流し、コンプレッサーを使って乾かす。

うーん、なんでもある。

 

そして、注油。

なにかのレースでもらった、AZの試供品のスプレーを適当にスプロケあたりに吹きかけながらチェーンをぐるぐる。

このスプレーはチェーンオイルなのか防錆剤なのかよくわからないですが、まあなんでもいいやって感じでいつも使ってます。

曰く付きのチェーンルブもあるのですが、持ってくるのを忘れたので。

 

オイルとかには、全くこだわりがない。そしてmogさんもそれを使う。

2人ともこだわりがなさすぎる。

っていうか、注油って300km程度でやらなきゃいけないんですね。

最近乗ってる頻度だと毎週やらなきゃいけないじゃん。。。絶対やらないわ。

 

なんか、一番駆動がいいチェーンオイル(というかコーティング)は、全く汚れないので、掃除しなくて良くて、どんどん注油していけばいいという話を聞いて、それ買えばいいじゃーん、とか思ったら、180mlで¥8,000とか、お舐めになられてるのかしらって感じなのです。

 

 

まあ、掃除の手間とか考えると、意外と高くないかもですが。

スプロケやチェーンリング、プーリーの摩耗もかなり防げるとのことで、良さそうではありますけどね。

気が向いたら買ってみようかな。

これに関しては、200kmごと注油ということは、まあ大体毎週やればいいかな。

 

そんな感じで洗車完了。

 

------------------------

 

あと、CSCクリテにエントリーしました。クラス2で。

CSCクリテは当日払でしかも行かなくてもペナルティがないという、素晴らしいレース。

そのためエントリーしておいて全く損がない。

しかも、エントリー忘れでも当日受け付けも可能。

 

しかし、レース前日の降水確率予報が当日午前中50%以上の場合は中止というものでもあります。

まあ、雨の中やらなくていいのはいいことか。

 

クラス2。目標は昇格圏内、あわよくば表彰台。がんばります。人数によっては昇格がそのまま表彰対象ですが。

 

JCRC修善寺もエントリーせねば。

 

ちなみに、富士チャレンジ200の100kmソロは出場しないかもです。

レース3週連続出場になるのと、このレースだけ耐久レースなので、練習する内容がぜんぜん違う感じになりそうなので。

 

うーん、なやむなあ。

8/11,12 2日連続のUKAUKA練

2日連続のUKAUKA練。

UKAUKA結成以来、初めてかとおもいます。

 

8/11

尾根幹からの小山田周回コース(らしい?)。

矢野口駅近くのローソンに8時半集合。

私の家から最短で15kmくらいなので、比較的近くて嬉しい。

(最近多い彩湖は30km以上あるので。。。)

 

私は曲がる道を間違え、多摩川沿いまで行き、そして途中で多摩川から離れて迷うという失態を犯し、1分遅刻。

申し訳ない。。。

 

今回のUKAUKAメンバーは、企画したイッチー&こんちゃん(ペアですこの二人)に加え、みぞさん、ぐっさん、私の5人と、こんちゃんの同僚であるSさん。

集まってすぐに出発。

車の多い公道なので、そこまでスピード出さず、安全運行。

 

途中で気づきましたが、ここは鶴見川源流にゆるポタしにいった帰り道でしたね。

お話しながらアップダウンのあるコースをひたすら進む。

日大三高前の坂でミゾさんが高ケイデンスアタック。めっちゃはやい。コーナリングの他にもこんな武器を隠し持っていたとは。。。

 

セブンイレブンで休憩しましょう。っていう話になりますが、そのセブンイレブンまでの坂が地獄。。。

死にそうになりながら、登り切る。

 

一時休憩。

この日は暑すぎた。。。

みんなでアイスを食べて、体を冷やす。一部の人は氷で鼠径部を冷やす。

これから本当に走るのか、みたいなテンションでグダグダしたあと、周回コースへスタート。

 

コース確認もあったので、私はまだ初心者であるSさん(素質と根性でだいぶついてくる)を引いたりしながらいくも、知らぬ間にぐっさんとイッチーはどこかえ消えてしまう。

途中の信号待ちでミゾさんとこんちゃんに声をかけて、Sさんを待つ。

その後、ルートが分かる感じになったところで、だんだん速度が上がり始める。

 

3人で一緒に走っていましたが、日大三高の坂でミゾさんがまたもや高ケイデンスアタック。

完全に遅れる。

下りきった信号待ちで再合流。

その先で軽く漕いでぐっさんとイッチーも合流。

 

そして、セブンイレブン前の急坂。

イッチーとぐっさんは、もう別次元の速さで上り始める。

イッチーは完全にクライマーだし、ぐっさんは異次元パワーで勝負。

 

私はまだこの時2周目もすると思っていたこともあり、勝負に参加せず淡々と一定のペースで登る。というか、もう使い切っている。Sさんを除けば完全に遅れている。

 

上り切ると、すでにセブンイレブンで休憩していたみなさんを見つけ、本日の練習は終了ということを知る。

まあ、確かに2周目なんかしたら死んでしまう暑さでしたね。。。

 

その後、大した遅れもなくSさんも来て、再度セブンイレブンで休憩。

またもや氷で鼠径部を冷やしたり、いっちー特性の氷漬けファンタを頂いたりしながら、ぐだぐだお話してセブンイレブンを後に。

 

f:id:s7herbs:20180812202038j:plain

(珍しく私が撮影。ミゾさんの角度とぐっさんの顔がすごい。)

 

矢野口のローソンまではみんなで戻りました。

その途中、バイク不調診断士とのことミゾさんが、Sさんの自転車の不調に気づく。

めっちゃ後輪が振れているとのこと。

 

どうやら行きのときに、枝を後輪で噛んでしまったらしいです。(私は気づきませんでした)

その影響でスポークが折れていたとのこと。

ヤバイねー。なんて話をしながら、矢野口のローソンまで到着。

フレームを見てみると、チェーンステーが盛り上がっている。。。

こ、これはクラックではないか。という話に。。。。

(まだ買ったばかりなのに。。。その後、硬貨で叩いて調査してみたところ、やはり駄目だったらしい)

 

これは修理に出さないとだね。という話をして、解散。

途中まではぐっさんと一緒に帰り、道を案内してもらってこっちも解散。

 

楽しかった。けど、坂がかなり弱いなあ。

練習してないからもありますが、この体型で坂が弱いのは致命的だぞ。。。

 

そして本日である8/12。

参加メンバーは、イッチー&こんちゃんと私、mogさんの4人と、何度か練習しているDさん、そして初参加のIさん。

 

この日は我らがリーダーmogさんがリハビリとして、骨折後の初ライドを一緒にするということで、ワクワクしていたわけですが、横浜では夜中3時くらいから豪雨&雷。

これは、大丈夫なのか。。。とおもいつつ、どうやら局地的なものっぽかったので、大丈夫かなーなんて思いましたが、この雷と雨の音で完全に目が覚めてしまい、4時半くらいにやっと再就寝。

 

朝も横浜は降っていましたが、本日の練習場所である彩湖は大丈夫そうかな、ということでとりあえず私とmogさんで彩湖へ車で向かう。

(いつも相乗りさせていただいてます。)

 

しかし、彩湖が近づくにつれてかなり雨が強くなってきており、これ大丈夫なん?

中止かなーなんて話をしながら彩湖へ到着。

Iさんには、中止するかもですー、みたいな連絡をしましたが、車で挨拶には来るとのこと。(近くに住んでいるらしい。一応自転車を持ってきてもらった)

自走で来ていたイッチーがコース確認をしてきてもらい、まあこの雨なら大丈夫だろうということの連絡があり、集合場所へ。

 

Iさんはその後到着しご挨拶。しかし、ヘルメットを忘れたとのことなので、一旦取りに帰る。

その間、我々はウォーミングアップと称してライド開始。終了は集合場所にIさんが戻ってきたらというかなりアバウトな感じ。

 

mogさんは骨折後に初ライドとのこともあり、「僕はツキイチでいくので、前でローテーションしてください」なんて事を言ってました。

いざ走ってみると、水がすごくてとてもじゃないがローテなんて出来ない。

前の自転車の跳ね上げた水が全て当たる。

そのため、ローテせず結構バラバラな感じで35km/hくらいで走っていると、半周くらいしたところでなんだか後ろから不穏な音が。。。

mogさん、急激にスピードを上げ始める。すぐに40km超まで速度が上がる。

 

ウォーミングアップっていったじゃん!っていうかツキイチっていったじゃん!

とおもいつつ、もはやレーススピードへ。(UKAUKAはみんな大嘘つき)

 

私は連日のライド疲れもあり、全然足が回らない。

(全然休息日をとっていないし、唯一先週とった休息日は撮影で普通に体力つかっていた)

そして、右膝が痛い。。。

私とDさんは取り残される。

 

基本的にDさんが前で、私はその後ろ10mくらいを走っていて、じわじわと距離を詰めて抜いた後、Dさんが速度を上げて抜き返す。

それの繰り返しでした。

 

3周目まではホント右膝痛くてヤバイなー。なんて思ってましたが、4周目あたりから右膝の痛みがなくなり、やっと足が回り始める。

単独巡航で38km/hくらいは出るようになり、ラストのストレートは40km/hくらい出たんじゃないかなーと。(思い切り踏まず、淡々と踏み続けて)

 

Iさんが来ていたらしく、前でmogさんとコンちゃんがすでに休んでいることがわかり、4周で終了。この頃には雨も上がりました。

私の記憶が曖昧ですが、たぶん最下位でライド終了した気がするんですが、もしかしたらラストのストレートでDさんを抜いていたかも。どうだったっけ。。。

 

そうして、Iさんと合流し、休憩をしつつ自己紹介をしていなかったので自己紹介をして6人でライド開始。

2周は軽くローテ練習、次の2周はレースペースで、ということで合計4周。

最初の2周は36-7kmでゆるゆるローテ練習。

Iさんも問題なく一緒にローテ。

2周目の土手から降りたあたりからスピードが上がり始め、3周目入る頃には42-3km/hあたりで巡航。

そして3周目の土手の下りからペースがあがり、たぶんこのころにDさんとIさんは千切れる?(Dさんは3周でフィニッシュだと思っていた疑惑。フィニッシュライン付近で頑張っていた感じでした)

4周目入ったあたりで、私が先頭交代したところ、こんちゃんが急にペースアップ。

50km/h超えで走り出し、イッチー、mogさん、私も必死でついていく。

こんちゃんが全員ついてきたことを確認すると、すこしペースを落とす。

そして土手に上がった後は、結構な速度でレース展開が進む。微妙にアタックがかかるようなかからないようなで足をお互いじわじわ削っていく展開。

前をひくこんちゃんが、先頭交代したところで、私がアタックとまでキレを出さないが、ぐっとペースアップ。

イッチーとこんちゃんは結構消耗していたのか、ちょっと遅れる。

当然mogさんはついてくる。

ちょっとしたあとmogさんと先頭交代、後ろとはちょっと差があった気がしたので、再度先頭交代するときにmogさんに「二人で回して逃げましょう」と提案するも、「ちょっと厳しいかも」と言われたので、速度のペースを落とす。

その後、土手降りるところで前に人もいたこともあり、かなり減速して全員足並みを揃えてラストのストレートへ。

最初は私が引いていたのですが途中で交代。

後ろにつきながら、フィニッシュラインまで様子を伺う。

早めにmogさんがペースアップ、それについていこうとするイッチー。その後ろで楽する私。(こんちゃんはどうしていたんだろう。後ろにいたのかな。。。)

mogさんは流石にスプリントは出来ないので、逃げ切りを図っていたのかもしれないですが、ちょっと早めに仕掛けすぎな印象。(後ほど聞いてみると、彩湖が久しぶりなので、フィニッシュラインまでの距離感がわかってなかったとのこと)

 

私はこれは後で追いつけると思い、イッチーが頑張ってmogさんを追いかける後ろで楽させてもらう。ここで引き足メインに切り替え、前腿の筋肉を温存。

途中で前走っていた集団の声をかけて右を通り、そのごmogさんが落ちてきたところで、フィニッシュラインが見えてくる。

まだだ。まだ大丈夫。とたぶんラスト100-50mくらい?でスプリント開始。

ただ、イッチーはすでに使い切っていたみたいで、ちょっと踏んだらすぐに抜くことができ、追いかける感じもなかったので、これは大丈夫と思い、ダンシングせずシッティングのまま思いっきり回し、そのまま勝利!

(mogさんのブログを読むと、mogさんは私に向かって「捲って!刺せ!刺せ!」と叫んでいた模様。本人には全く聞こえませんでした。笑)

 

チーム練習、初の1位!

やったね。スプリンターのヤマさんがいないのと手負いのmogさんとはいえ、嬉しい。

ヤマさんがいると、かなり勝つことは厳しいですからね。。。

 

そのまま1周クールダウンしようとおもったら、イッチー以外ついてきてくれなかったので、Uターンしてイッチーとともに休憩所に戻る。

 

すこしして、DさんとIさんが来て、雑談。

(そういえばこの2人の結果はどうだったのでしょうね)

相変わらずUKAUKAは雑談が長いので、グダグダと自転車の話をずっとする。

 

お話していると、Iさんはどうやらあまりチーム練習をしたことがないらしい。

アタックとか速度が上がったりするのは、慣れてないとついていけないですよね。。。

UKAUKAのメンバーは容赦ないから。。。(私もこれで鍛えられましたし。。。)

でも、こうやって一緒に練習すればすぐに僕は追いつかれるなーという感じです。

体ができあがってる感じがするんで、+アルファにレース展開とか使い方とかの問題じゃないかなーと。

僕みたいな人がいうのも偉そうなんですが。。。

 

 

そのうちイッチーが時間がそろそろやばいということで、

Iさんとは、また一緒にやりましょうとお話して、解散。

 

f:id:s7herbs:20180812201706j:plain

(mogさん撮影。みなさんで自撮り)

 

駐車場に戻り、車で帰宅。

mogさん、いつもありがとうございます。

 

---------------

 

最近思うこととして、UKAUKAはみんな実力の足並みが揃ってきたんだなあという印象。(自分で言うのもなんですが、私もだいぶ上がってきたんだなと。。。)

基本スプリント勝負になればヤマさんが勝つわけですが、それ以外の順位については誰が勝つか全然わからない。

ヤマさんも展開によっては負けそうになったりしますからね。

こうなると本当に楽しい。勝負は最後の位置取りで決まる感があり、位置取り争いが激化してきている気がします。

 

ちなみに、私は基本的に1位は狙っておらず、ヤマさんに敗れて心折れた人を差して前半順位を狙うというかなり卑怯な感じで最近はやっております。

そのため、スプリント前は基本後ろのほうで様子を伺っています。

 

UKAUKAはウカウカしている人が多い割には、ちゃんと男気が強い人が多いので、1位じゃないと意味がない。みたいな考えの人が多いのですが、私は個人で表彰台にすら乗ったことがないので、そんな男気は持っていません。

狡猾で卑怯な手を使ってでも、3位くらいを狙うという手を使っております。

 

もしくは、逃げ切り勝ちをするために中盤でのアタックをかけて、協調者を募集しているのですが、今の所うまく協調出来たことがないので、それが課題ですね。

 

あとmogさんと話していたのは、単独で逃げ切れるように出来たら、かなり選択肢が増えるということ。今わたしはアタックかけても、どうせ逃げ切らないとわかって集団が誰も反応しなければ、私が無駄足をつかうだけです。

そのため単独で逃げ切れるような力をつけるといいよねー。という話を帰り道にされたので、私はそっちを鍛えてみるのもありかなと。(完全にスタイルがmogさんとかぶりますが。。。)

 

そのため今後は5分TT練習をしようかなー、なんて思ってます。

ローラー台で5分300Wを目標に練習したいなと。

5分300Wはかなり厳しいだろうな。。。でも頑張る。

 

---------------

 

最近は自転車にほとんど乗っているといっても過言ではないので、自転車用の財布を買いました。

買ったものはこちら。

 

f:id:s7herbs:20180812202738j:plain

(裏面にはカードが入ります。)

 

選んだ基準としては、カードが入ること、小銭入れがあること(札はどうでもいい)、そしてジャージの後ろポケットに簡単に入るサイズであること。

 

ジャージのポケットって幅10cmくらいは入るのですが、パンパンになるのが嫌なんですよね。

そして、大体財布っていうのは幅10cm程度のものが多い。

いろいろ何を買うか数日探した挙げ句、やっと見つけたのがこの財布。

小銭入れとカード入れしかない。

表面にもカードが入るスペースがあり、こちらに札が入る。

 

超絶シンプルで素晴らしい。

防水はまあ駄目ですが、布製なので財布がぐしゃぐしゃになることもない。

(いままでabrAsusの小さい財布というのを使っていたのですが、革製なので、もう汗でヤバイことになってます)

まあ、カード側を背中のほうにつければ、そこまで札がぐしゃぐしゃになることはないはず。別にカードはいくら濡れてもいいし。

 

今日、使いたかったですが、届かなかったので今後また使用感を報告します。

今日は雨なのでどちらにしても駄目だったとは思いますが。

 

---------------

 

明日は休むぞ。一切自転車に乗らないぞ。

というか洗車するぞ。

回復に専念します。

 

明後日は悩むけど、やるなら5分TTやってみるかなー。

 

--------------------
<使用機材>
自転車:CANYON AEROAD CF SLX
パワーメーター:GARMIN Vector2S
--------------------

8/9 秘密の夜練

ちょっとひさしぶりな、秘密の夜練。

本日はUKAUKAからは私とヤマさん。

そして、主催のおにくさんと初参加のTさん。

 

事前に調べていて(気持ち悪いですね)、Tさんは大磯クリテリウムでもエキスパートを走るツワモノ。

これは、1ptでも取りに行きたいぞ。と思っていました。

 

ちなみに、最近は恒例の周回は6周で、偶数周でスプリントポイントです。

 

最初の1周目はTさんにコースの説明をしつつ、ぐるっとまわる。

コース後半でTさんが先頭を引くことになった時、めちゃめちゃ速度があがる。

最大で47km/hくらいになったんじゃないですかね。

アタック解禁周じゃないですよ!勘違いしてる?とおもって声をかけました。

が、後ほど「見栄はりました」とのことでした。

 

しかし、そうじゃなくてもすべてTさんが引く場合は速度が早い!最低でも42km/hは出てる。

かなり辛い。。。

 

とりあえず2周目に関しては、クランク越えたあとくらいに、私がアタックを仕掛けてみる。

ヤマさんはいつもどおりついてきてくれる。

とりあえず頑張って走って、ヤマさんに交代してもらう際に後ろを見てみると逃げが決まりました。

そのままヤマさんと二人でローテして、Uターン。

後半ヤマさんから声をかけられ、かなり距離ができているので、少しペースを落とす。

一時停止のところで、車が来たので停止。

車が結構ずっと来っぱなしだったので、後ろからTさんが見える。

追いつく直前に再スタート出来、ラストストレート。

ヤマさんが先にいき、私はもう疲れていたので、後ろでTさんとの距離を確認しながらポイントまで向かう。

たぶん、Tさんは我々が車で待っていたことをみたからか、とくに速度上げてこず、そのままヤマさん、私、Tさんの順で通過。

 

とりあえず目標のポイント獲得はゲット。

 

3周目。

相変わらずTさんが引くと早い。

めちゃめちゃ早い。ヤマさん、Tさんが前だと3周目なのにかなり早い。

おにくさんが千切れそうだったので、「ちょっとペースおとして」と声をかけ速度を落とし、合流。

そして4周目へ。

私は体力温存するために、後ろにつこうと思って、ヤマさん、Tさんの後ろにつく。

ただ、これが間違いだった。。。

ヤマさんはクランクのところで、速度を上げる。Tさんはそのままついていく。

私はコーナリングが下手なので、減速してしまいかなり差が出る。

速度が上がっているし、めちゃめちゃ向かい風だったこともあり、追いつくのにものすごいパワーを使う。

フルパワーでペダルを回してやっと追いついたのですが、そこで、ヤマさんとTさんが先頭交代。Tさんが速度を上げる。

 

はい。ちぎれました。。。

 

先頭交代で下がってきたヤマさんが私を見てきたので、「もう無理!」と声をかけて、そのまま二人で行ってもらうことに。

私はもう心が折れてしまい、30km出すのもやっとくらいに。。。

後ろをみるとおにくさんはいなく、なにかトラブルがあったんじゃないかと不安になる。

 

Uターンのところでヤマさん、Tさんとすれ違いましたがヤマさんが単独で逃げようとしている?のか、結構差が開いている様子。

そのまま私もUターンしていたところ、片足をぶらぶらさせながら漕いでくるおにくさん。

どうやら足がつってしまったらしい。

 

私は声をかけつつ、先行ってくれと言われたので二人が待つであろうスプリントポイント先へ。

ゆるゆる行きまして、待っている二人に「すいません!」と声をかけつつおにくさん大丈夫かなー、なんて話をする。

とりあえず様子を見に行くということになり、そこまで速度はあげず、再スタート。

途中でおにくさんとすれ違いますが、回復してなさそうですが大事ではなさそうなので、3人でレース開始の流れになる。

そして6周目へ。

クランクでさっきの二の舞にならないように、先頭に出る。

クランク手前に人がいたので急減速。とおもったら、意外と人は離れていてそのまま行ける感じでした。本当に申し訳ございません。。。。

その後は適当にローテーションになりつつ、キツイペースで進む。

一時停止のところで車に追いついてしまい、車を先に行かせてスプリント勝負へ。

ヤマさんが先行して、Tさんは必死に追いつこうとしている。

その後ろで楽するする私。

フィニッシュライン100m手前くらいのところでヤマさんは先行している車に追いつく。

Tさんと私も、ヤマさんにもしかしたら追いつきそうだなーというところで、前の車のブレーキランプが一瞬光ったので、思わず「危ない!」(だかなんだかのセリフ)を言ってしまう。

それに反応してTさんは減速。

 

どちらにしても車に追いついてしまったので、スプリントすることなくみんなでフィニッシュラインを越え。

ちょっと不完全燃焼で終わった3周目でした。

 

順位的にいえば、ヤマさん、Tさん、私という感じでした。

スプリント勝負したかったなー。

私はずいぶん楽させてもらったので、Tさんとの勝負はワンチャンあったかもなーとか思いつつ、まあどうせ駄目でしょうけど。。。

 

とりあえず本日の目標であるスプリントポイントは獲得は達成。

しかし、4周目で千切れるという不本意な結果もあり、かなり課題の残る練習でした。

 

筋肉よりも心肺が先に逝ってしまっているので、心肺を鍛え直さないとまずいですね。

多分、最近引き足縛りとかいって、通勤を楽していましたから、それが原因ですね。

しかも、今日の練習では全然引き足意識出来なかった。巡航が早いと引き足メインはかなり厳しい。

通勤で信号ダッシュインターバルを再開しないと行けないですね。

とにかく心肺に負荷をかけていかないと。。。

心肺が終わると、もうホント駄目。筋肉は違う筋肉使えばなんとかなる場合もありますが、心肺はもうどうにもならない。

 

あと、巡航速度が41km/hくらいを超えはじめたあたりで、だいぶ辛くなる。

FTPがちょっと足りてない感じですね。

もう少しFTPあげないと、この巡航速度にはついていけない。

今も261Wなのかわかりませんが、もう少し上げたい。

280Wくらいになれば、かなり楽になる気もします。

体重は上げても構わないので。。。もうすこしパワーがほしい。

 

帰ってきてからですが、今日体重を久しぶりに測ってみたところ、61.2kgで、体脂肪も10%ちょい。

体重はすこし戻ってきたし、体脂肪率はこれを維持しつつ、足の筋肉をあと2kgほど増やしたいですね。

そうすれば、だいぶパワーも出るはず。平地がもう少し速くなるはず。

 

そんな感じの反省点出て、練習終了。

とにかくインターバルの練習ですね。信号ダッシュ必須。

でも土日もUKAUKA練があるので、明日はそこまでがんばらないだろうなあ。

 

練習後はお話。

途中で飲み物を買いに行くも、コーラをゼロで買ってしまい、絶望。。。

カロリーがほしいからコーラを飲むつもりだったのに!

 

その後、Tさんから、別の練習会(地元近い)にも出てみます?

と言われたので、脚力が合えば参加したいです!とお伝えしました。

正式にお誘いがあれば、参加したいですねー。

 

以前参加していた、めちゃめちゃ早いSさんとかも参加しているし、そもそもE1クラスの人が何人もいるって話なので、ついていくことはかなり厳しいとは思いますが。。。

 

f:id:s7herbs:20180810005756j:plain

(撮影は相変わらずヤマさん) 

 

引き続き、がんばるぞい。

NEW GAMEは原作もアニメも面白い。