陰キャのネオニート(元)が、ロードバイクトレーニングを記録するブログ

適当に出るレースに向けて、ローラー台を使用したZWIFT中心のパワートレーニングをしていきます。

5/12 毎日タバタ式トレーニング(4週目2/7 - 計14回)

FTP:253W

--------------------

 

(昨日はもろもろ予定で疲れて更新せずで、昨日分更新。本日分は別記事で)
現状、完全企画倒れな毎日タバタ。

11日はタバタをやろうと思ったら、リアディレーラーの変速の調子がやはりおかしい。

 

徹底的に詰めてやる!

と思って、気づいたら3時間経っており、深夜二時半。

流石にやる気にならず寝ました。

(そのかわり、今日走ってきた感じではバッチリ決まっているっぽい)

 

そして12日はタバタやりました。結局週に2回しかやっていないというね。

 

f:id:s7herbs:20180513174706p:plain f:id:s7herbs:20180513174737p:plain

 

やはり時間がズレている。(力の入れるタイミングが1秒くらいズレているのですが)

ので、、分析画面でみると1回目は400W後半、2-4回目は450W前後、5-6回目は350W程度、7-8回目は300後半、って感じだと思います。

 

前半は悪くない感じですが、やはり5-6回目が課題。

いきなりパワーが落ちて、7-8回目で回復してパワーが増えるのはやっぱり使い切れていない証拠ですね。

5-6回目はやっぱりメンタルが弱くて諦めてしまっている感じ。

 

これ、ゴール付近のスプリントでも言えるんですよね。(スプリントといえる代物かはさておき)

ラスト10-20mくらいで、力尽きちゃう。たぶんこれも精神的な問題。

最後の最後まで力を入れるようにならないと駄目ですねえ。

 

--------------------

 

そういえば、11日はトレーニング音声企画のシナリオを担当してくれるライターの友人に会ってきました。

私の気持ち悪い妄想を熱く伝える。in 椿屋カフェ。

 

アラサー、アラフォーがやっと見つけたロードバイクという趣味。

妻子もしくは彼女からは、そんなものに金と時間を使うなら、家族サービスをしろと蔑まれ、基本的には個人競技のために誰からも応援も称賛もされず孤独にひたすらトレーニングする日々。

そんな中で、無条件に応援してくれ、叱咤激励する人がいてくれたら、どんなに心が救われるだろうか。

お金の自由は出来てきたが、精神は呪縛されている、そんな寂しい男性達を救いたい。そんな企画なんだ!

 

みたいなことを、現代のサブカル事情とか含めつつ大いに語りました。

周りの客はもう、ドン引きだっただろうなと。

 

でも、たぶん上記のような人たくさんいるとおもうんですよ。本当に。

今は妻も彼女もいないですが、その場合は更に孤独ですからね。。。

仮想に救いを求めたい。

 

ちなみに、出来上がるのは年内とか、それくらいになりそうです。

長いプロジェクトになりそう。

ただ、音声だけのものにならなくなりそう。

 

--------------------

 

全然関係ないけれど、椿屋カフェっていいですよね。これぞ本当のメイド喫茶っぽい。

(制服がメイド服っぽい可愛い感じ。安っぽい生地じゃなくて、ちゃんとしたやつ)

といっても、私はアキバ系メイド喫茶は行ったこと無いんですけど。

一度くらい行ってみたいけど、もう機会がなさそうなのが残念。一人では行きたくない。

 

控えめかつ、しっかり接客する椿屋カフェはよろしい。

これこそメイドって感じですよね。

 

--------------------
<使用機材>
自転車:CANYON AEROAD CF SLX
ローラー台:GROWTAC GT-Roller Flex 3
パワーメーター:GARMIN Vector2S
--------------------