陰キャのネオニート(元)が、ロードバイクトレーニングを記録するブログ

適当に出るレースに向けて、ローラー台を使用したZWIFT中心のパワートレーニングをしていきます。

チューブレスタイヤのビードが上がらない。。。?

富士ヒルクライム翌日ですが、全然筋肉に疲れが残っていません。

これは、やはり調子が悪くてパワーが出てなかった疑惑ありますねえ。

本日は雨ということもあり、休息日。

 

--------------------

 

昨日、予告した新機材。

SHIMANO WH-RS700 フロントホイールのみです。

 

f:id:s7herbs:20180610220049j:plain (これは前後セット)

 

なぜフロントホイールのみかといえば、クリテリウムでフォークとフロントホイールが逝ってしまったからですね。

フロントホイールの修理を地元のショップに依頼したら、スポーク傷ついてるし、全取っ替えで大体4万って言われました。

なら、新しいの買えばいいじゃん。

ということで購入したフロントホイールのWH-RS700です。

 

チューブレスだし、ホイール重量も殆ど変わらない。

リムの重量もほとんど変わらないらしい。

後輪と比べて、前輪は直接トルクがかかるところじゃないので、剛性などはあまり関係ないかと思い、重要なのはリムの重さかなと。

オールアルミのSHAMALに比べて、このWH-RS700はアルミにカーボンコンポジット、ステンレススポークと素材が全部違うので、振動特性的にもこっちのほうが有利じゃないかという予想もあります。

(実際はほとんど変わらないとは思いますが)

 

新たにタイヤを買おうと思ってましたが、そういえばFORMULA PRO X-GUARDの25Cが余っていたので、摩耗も少ないし、こちらを後輪に付けて、今後輪についてるRBCCの23Cを前輪につければいいやと。

 

早速つけてみる。

SHAMALの後輪にX-GUARD25Cは、何の苦もなく一発で付きました。

問題はWH-RS700の前輪にRBCC23C。

 

ビードが上がる気配がない。

 

いろいろやりました。

コンプレッサー(でも仏式バルブはないのでバルブコアを外して直当て)で空気を入れてみたり、チューブをいれて片側のビードをはめてみたり。

 

気づけば5-6時間は経っている。

ネットの情報で、折りたたんで一時間くらい放置してからやると良いとの情報があったので、それをやってみる。

 

なんと、ビードが上がった!

思いっきりフロアポンプを高速で空気入れをしたら、上がった!

バキバキ音がなったぞ!

やったー!

 

 

って、あれ。

バルブコア外しっぱなしじゃね?

でも、ビード上がったら、固定されるから問題ないよね?

 

とおもって空気を抜いたところ、バキバキ!と音がなって片方のビードが落ちる。。。

バルブコアをはめて、空気を入れてみても、ビードは上がらない。。。

 

もう一度折り曲げて、バルブコアをはめたまま、フロアポンプを高速で空気を入れてみる。

残念ながら駄目。。。

 

どうしたものか。。。

とりあえず、バルブコアはずして、もう一度入れてみるか。

 

・・・。

上がった。。。

ビード上がった。。。

 

これは完全に、空気量の問題ですね。。。

バルブコア分の抵抗がビードが上がらない原因ってことですね。

これって、どうすればいいんでしょう。

 

ちゃんと仏式バルブのアタッチメントつけたコンプレッサーでやれば行けるんですかね?

CO2ボンベなら簡単に上がるっていうのは、こういうことなんでしょうか。

それかチューブレス用のポンプを買うか。

あれだけで安くても7000円くらいするからなあ。

CO2ボンベは一本200円くらいなので、ポンプ買うより安上がりなのですが、どうも毎回消耗品を使うというと、もったいない気分になってしまうねすよね。。。

 

仏式バルブのアタッチメント買おうかな。。。

これで駄目だったらつらすぎますが。

1500円くらいで買えるので、ちょうどいいかな。

 

とりあえず、いまはポンプで空気を入れっぱなしにしています。

そうすればビードが上がったまま固定されないかなと。。。

SHAMALはガッチリハマるのに、RS700はどうしてあんなに簡単に外れちゃうんでしょう。

それはそれで不安ですね。空気保持されるのかな。

 

あと、何度も何度もつけ外ししたので、そもそもタイヤがだめになっていないかが不安ですね。

タイヤレバー使いまくりなので。もちろん専用品ではありますが。

 

どちらにしてもRS700はかなりビードが上がりづらい模様。

個体差もありそうなものですが。

 

とりあえず、ビードが上がらないで悩んでいる方。

それは絶対的な空気量な可能性がありますので、いろいろ試すと良さそうです。

ビードがちゃんと固定されるなら、バルブコアを外すのは一つの手みたいです。

 

ビードの固定、されないかなあ。。。明日の朝とかには。。。

 

(追記)

ビード固定されたので、バルブコアをはめて空気をいれることが出来ました。

よかった。。。

あとは傷つけてパンクしていないかですね。。。